­


会社概要

川崎本社

住所
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目905番地2

TEL
044-434-2811
FAX
044-434-2814

相模支店

住所
〒252-0216
神奈川県相模原市中央区清新4丁目2番5号

TEL
042-772-1214
FAX
042-772-1215

2021-02-21
カテゴリトップ > ギター関連 > エフェクター > Neotenic Sound
在庫あり【送料無料】NeotenicSound バッファ入りボリュームペダル VP-Buff ネオテニックサウンド エフェクター EFFECTORNICS ENGINEERING

ネオテニックサウンドbyエフェクトロニクスエンジニアリングのボリュームペダル「VP-Buff」です。見事なリニューアル復活を遂げたボリュームペダル「VP-Buff」。以前の「KORG/VP-10」仕様が筐体の生産完了の為作れなくなってから、筐体を「Ernie Ball/VOLUME PEDAL JR.」に仕様変更し、バッファ回路も音楽的で操作性の良い回路に改良。たかがボリューム、されどボリューム。ボリュームペダルに不満があった人はもちろん、ボリュームペダル使ったことがない人にもおすすめです。

【主な仕様】
■ブランド:ネオテニックサウンド
■機種:VP-Buff
■タイプ:補助系
■電源:DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
■サイズ:89(W)×254(D)×53(H)mm
※ゴム脚および突起物を含まず
■質量:約1.1kg

※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。
※店頭及び他のショッピングサイトでも販売を致しておりますので、ご注文頂くタイミングによっては売り切れの場合がございます。ご注文時に売り切れの場合は、お取り寄せにお時間を頂くこととなります。予めご了承下さい。


ネオテニックサウンド by エフェクトロニクスエンジニアリングのボリュームペダル「VP-Buff」です。

見事なリニューアル復活を遂げたボリュームペダル「VP-Buff」。以前の「KORG/VP-10」仕様が筐体の生産完了の為作れなくなってから、筐体を「Ernie Ball/VOLUME PEDAL JR.」に仕様変更し、バッファ回路も音楽的で操作性の良い回路に改良。

ボリューム奏法、ゲイン調節、別のギターやベースへ持ち替えなど、様々なシーンによって多彩に使い分けられるボリュームペダルですが、どのメーカーのボリュームペダルにも共通の難点があって、ペダルのボリュームを動かすとその度合いによってサウンドがどんどん変わってしまいます。実際の曲中では、ボリュームの位置で音色が変わってしまっては使いにくいということで、結局ミュート目的のみとしか利用されていない場合が多いと思います。そこで、音量を変えてもサウンドのキャラクターが変わらないのがウリである「Buff」の回路を移植して融合。ペダル操作でのサウンドに影響を与えない、音痩せどころかつないだほうがカッコいい音になるボリュームペダルが完成しました。

歌のないイントロや間奏のときにグッと踏み込んでフルで勢いをつけたり、少し下げてバッキングなどでリアルなサウンドのまま音量だけを下げるなど、足を乗せるだけで王者の風格のようなものがすぐ感じられると思います。

たかがボリューム、されどボリューム。ボリュームペダルに不満があった人はもちろん、ボリュームペダル使ったことがない人にもおすすめです。


スタッフレビュー
以前の「VP-10」仕様の「VP-Buff」は、ミニマムボリュームなどが付いていて使い勝手は良いのですが、筐体が少し大きいので、ボリュームペダルの為にエフェクトボードを大きいサイズにしないといけなかったのが個人的には残念だったのですが、今回の新しいモデルはちょうどなサイズで、パッと見た感じで非常に好印象でした。サウンドも「VP-10」仕様に比べて、全体的に少し奥行き感があり、半歩ほど前に出てくるような感じがしました。また、各弦のつながりも良くなる雰囲気で「ちょっと上手くなったかも」と勘違をしてしまい、外したときにちょっとがっかりしてしまうという感じでした。ペダルも、重すぎず軽すぎない感じで非常に使いやすいペダルだと思います。

Neotenic Sound by EFFECTORNICS ENGINEERING
「エフェクトロニクス エンジニアリング(えふぇくたぁ工房)」は、アンプに足りないツマミを補う、というコンセプトで、プロフェッショナルなサウンドを求めるプレイヤーのために、製作に関わる全ての工程をひとつひとつ丁寧に手作りで製作しているサウンドメカニック工房です。その「エフェクトロニクス エンジニアリング」の新たなブランドとして「Neotenic Sound/ネオテニックサウンド」があります。-Neotenic Sound-(大人の中に潜む子供心をくすぐるようなワクワクする音)という意味で、職人として、ひとつひとつ丁寧に手作りするスタンスは変えず、長年研究してきたエフェクトロニクスのすべてを結集した、多くのミュージシャンたちの、そしてそれを愉しむオーディエンスたちの心を感動させられるようなパワー・アタッチメントを製作しています。

「Neotenic Sound」製品の正規取扱店は非常に限られており、全国でも数える程しかありません。正規取扱店では「Neotenic Sound/EFFECTORNICS ENGINEERING」が決めた定価販売が原則になっています。それは、職人が手作り故、非常に少量生産となっているからです。よって一般的に「定価販売=高い」と思われるかもしれませんが、正規取扱店以外卸していないこだわりの製品と考えて頂き、安心してご検討頂けますようよろしくお願いいたします。
ブランド Neotenic Sound
機種 VP-Buff
タイプ 補助系
接続端子 INPUT、OUTPUT、TUNER OUT、DC IN
電源 DC 9V=006P型9V電池×1、ACアダプター(別売)
外形寸法 89(W)×254(D)×53(H)mm ※ゴム脚および突起物を含まず
重量 約1.1kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。また、パソコンやモニタの設定などにより色調が実物と異なる場合がございますが、ご購入後に思った色と違うなどでのキャンセルはご遠慮下さい。
エフェクトロニクス VPバフ
価格
36,080円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
商品合計 3,980円(税込)以上の場合
在庫品:1〜2日で発送します(休業日除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く