log

鈍器姉妹 -森川藤花・森川櫻花-

03 30 *2008 | イラスト::オリジナルイラスト

ファイル 124-1.jpg
ファイル 124-5.jpg
修正してみました。




ファイル 124-2.jpg
ファイル 124-3.jpg

鈍器姉妹を塗ってみました。
パイプレンチを持っているのが姉「森川藤花」
釘バットを持っているのが妹「森川櫻花」
適当に描いたオリジナルキャラです。

続き

ところで
フォトショップはメモリを最大でも1.7Gまでしか
認識しないことを今更知りました。
なのでメモリをRAMディスク化して
フォトショップの仮想ドライブに割り当てて
フォトショップの仮想メモリを最小にしたら
(最小にしないとメモリを二重に取ってしまう)
めちゃくちゃ快適になりました。
2.5Gまでは全く処理待ち無し!!!
すげー。
スワップする前の段階でも処理自体早くなって嬉しい限りです。
会社のマシンも設定変えよう。

んでもOS自体がメモリを3.2Gまでしか認識できないから
約1G遊んでるのはもったいない・・・。


補足~
フォトショップのメモリ設定について。
おいらの設定は
 「メモリに余裕があるのに写真屋が1.7Gしか
  認識してくれないので仮想的にメモリを増やした状態を
  無理やり作り出す」
 「フォトショップの仮想記憶領域をHDDより
  処理の早いメモリ上に置くことで処理を高速化する」
の2点を目標にしたセッティングです。
メインメモリが2Gぐらいなら
あんまり意味無いかもしれませんし
設定の組み合わせを間違えるとPCに
悪影響が出るかもしれないのでお勧めはしません。
自己責任でよろしくです。

 まずはRAMディスクを用意します。
 これはメモリの一部をPCにHDDとして認識させるものです。
 フリーソフトから商品まで色々あります。
 RAMディスクの設定でメモリをHDD化します。
 僕は2.5G設定していますがOSや環境によって
 ベストな数値は違ってきます。
 あまりメモリを取りすぎるとOS自体が不安定になったりする
 可能性もあるので注意が必要です。
 OS起動時にOSがメモリある程度確保してしまうので
 OSが使用する分のメモリまで使ってしまうと
 RAMディスクがエラーを出す可能性もあります。

 フォトショップの環境設定で「最大使用メモリ」を
 最小にします。
 これはメモリのムダを無くすためです。
 フォトショップ側のキャッシュは使わないで
 わざと処理の早いメモリ上にスワップさせる形にしています。

 あとは仮想領域ディスクの「ディスク1」の設定を
 RAMディスクソフトで設定したドライブ名を指定して
 設定完了です。

僕の環境では全体的に快適になりましたが
(メモリの方がHDDより処理速度が約20倍早いらしい)
やはり自己責任でお願いしますね。
あと、質問されてもお答えは出来ません・・・。
勝手にやっているだけなので。
ごめんよ?
他にも同じようなことをされている方が
いっぱいいらっしゃるので
そちらの情報も見てみると良いかもしれません。

つーか、もっと効率の良いやり方がある気がします。
だって無理やりだもの。
僕のセッティング。


OSを64bitにすればメモリのムダもなくなるんだけど
(最大メモリ16T!!)手が出ない・・・。

17:38