­


会社概要

川崎本社

住所
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目905番地2

TEL
044-434-2811
FAX
044-434-2814

相模支店

住所
〒252-0216
神奈川県相模原市中央区清新4丁目2番5号

TEL
042-772-1214
FAX
042-772-1215

2021-04-07

茶道具 黒楽茶碗
楽長次郎「風折(かざおれ)」写 W8-1
佐々木昭楽作
■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、
 1〜2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。

■作品は、それぞれ手作り逸品物のため、
 仕上がりが多少異なる場合があります、予めご了承下さい。

■黒楽茶碗 楽長次郎「風折(かざおれ)」写 W8-1
分類 茶道具・美の器       O-W8-C-KR-KO-1-SS
----------------------------------------------
長次郎作 楽茶碗の名碗写し
----------------------------------------------
■楽長次郎

生年は不詳、没年は天正17年(1589)
唐人・阿米也の子と伝えられている。

茶の湯の大成者、千利休に従い
赤樂茶碗、黒樂茶碗を造り樂焼を創設する。
----------------------------------------------
■黒楽茶碗「風折(かざおれ)」

茶碗の姿が風折烏帽子と似ていることによる銘
と伝えられている。

風折烏帽子とは、
「立烏帽子が風に吹かれて折れた状態」
を形にしたもので、
立烏帽子の頂を折りふせた烏帽子のことである。

茶碗「風折」は、
利休から宗旦に伝わり、高弟の宗偏に贈られた。
----------------------------------------------
【 鉄鋏のはさみ痕 】

楽茶碗、特に黒楽は、
高温の窯中から鉄鋏で挟み出し急冷するため、
作品に鋏痕がついている。

利休・長次郎の時代より今日まで、
変わること無く続く焼成方法により残る鋏痕である。
作者 佐々木昭楽
作者略歴 1944年、京都府亀岡市生まれ。

1962年、父・二代松楽に師事。

赤楽、黒楽を中心に伝統を守りながら、
茶陶としての雅味のある作品づくりに力を注ぐ。

鑑賞用でなく、お茶席で楽しくお茶が飲める茶碗づくり
をモットーに作陶にいそしむ。
寸法 径10.5cm、 高さ7.5cm。
備考 桐共箱、共布、作家栞・略歴付。

新品。
取扱品: 茶道具 茶碗 棗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶  他
創業1946年 茶道具販売の老舗 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂



■トップページに戻り、他の作品を見る

長次郎 楽茶碗の名碗写し
価格
33,900円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2010年07月01日

はじめての楽茶碗を買い求めました。非常に丁寧な梱包をしていただいたので安心しました。手の中で収まりがよい形と大きさで、持つ度に馴染みのよさを感じます。通販で高価な茶碗を買うのは冒険でしたが、一生ものに出会えました。ありがとうございました。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて